NEWS
ギャラリー
今月の一点
アクセス
取扱作家
お問い合わせ
BLOG
HOMEに戻る

TOPICS 今月の一点


ダリオ・マニーニ
DARIO MANINI

『 ロンバルディア〜赤い花咲く季節』
( パステル画 )

  


1946年生まれ ミラノ出身の男性作家です。
版画家として銅版画・石版画を中心に手掛けた後、
80年代後半よりパステル画の制作へと幅を広げ、
現在も欧州で個展を催し制作活動に力を注いでいます。
描く題材は自然≠ェ多く、主に芸術都市が点在する
ミラノの美しい地ロンバルディア州≠フ風景を、
ソフトな色彩とタッチで描く作風が魅力です。

赤いポピーのお花が一面に咲くこの季節は、
初夏の訪れを感じる頃でしょうか。
陽だまりの草原に咲く沢山のお花と
陽の光を浴びてぐ〜んと伸びる樹に生い茂る緑。
太陽の光をいっぱいに感じるこの草原は、
とても優しげで気持ちがよさそうです。
マニーニの絵は、傍にあるだけで安らぎを与えてくれる絵だと、
コレクトする人達から多く聞かれる声ですが、
ぽかぽか陽気の緑の中に寝転んで、水色の空と白い雲を見ながら
気持ちよくのびをしてホッと笑顔にさせてくれるような、
そんなさり気ない優しさを持っているように思います。

実物は、指でなじませたパステルの濃淡が本当に綺麗で、
小振りながらも、絵の中に惹きこむ存在感がある
心地よい陽だまりの絵です。


UPDATE : 2018.11.16


過去の「今月の一点」

        

UPDATE : 2018.11.16