NEWS
ギャラリー
今月の一点
アクセス
取扱作家
お問い合わせ
BLOG
HOMEに戻る

TOPICS 今月の一点


孟 繁聰
Hansou Mou

『  黒牡丹  』

  


現代モダンアートの世界でひときわ異彩を放つ作家 孟繁聰。
東洋の技術≠ナ西洋の構図≠彩るその作風には、
アール・ヌーボーの優雅なモダンさを感じる
和モダンの気品が漂います。

代表作には、蓮池、月下美人、黒牡丹の作品があり、
生命感溢れる姿を表現し、自然への敬意を表した優雅な美しさをテーマとしています。

今月の一点は代表作の一枚、 この世には存在しない黒牡丹を描いた墨彩画です。

実際には深い赤色の牡丹を、墨≠フ表現力を尽くすために牡丹を黒くし、
黒を重ねて微妙にぼかす濃淡だけで独自の美感を表現しています。

描くことを始めた頃から今も変わらずに持つ
彼が一筆に込める想いは風の唄を聴く≠ニいうこと

 葉の影が微かに揺れる 花は清らかな香りを放つ
耳をすませば 自然の唄が聴こえる
凝然としてたたずむ時 誰かに呼ばれ 招かれている気がする
風に身を溶かせ共に行きたい...  

そのささやかな幸せが込められた孟繁聰の黒牡丹は、
風に揺れ香り立つ瑞々しい美しさを醸し出しています。


 孟 繁聰のプロフィール

UPDATE : 2017.9.30


過去の「今月の一点」

        

UPDATE : 2017.9.30