NEWS
ギャラリー
今月の一点
アクセス
取扱作家
お問い合わせ
BLOG
HOMEに戻る

TOPICS 今月の一点


ミケーレ・カッシェーラ
MICHELE CASCELLA

『 ポルトフィーノ 』
( リトグラフ )

  


カッシェーラは、イタリアの美しい地オルトーナで1892年に生まれ、
陶芸家の父親より絵画・石版の技術を学び育ちました。
17歳にしてトリノで作品展を開催して以降、
世界大戦が勃発するさ中でも好きな絵を描き続け、
その実力は多くのスポンサーの目に留まり、高い評価を受けることとなります。
素晴らしい海と街、そして美しい花木のある平和な風景画は、
瞬く間に多くの人々から愛され大きな成功を収める中、
1989年 91歳で絵画一筋の人生を終えました。

優しげな色彩で描かれた「ポルトフィーノ」は、
パステルや水彩を得意とするカッシェーラが80代で描き、
石版で制作をされた版画作品です。

樹や花々の香りが乗った海風、その風の流れが描写される優しいタッチには、
平和と自然への愛情、そして父から教わり得た絵画への
深い喜びが込められているようです。


UPDATE : 2018.8.31


過去の「今月の一点」

        

UPDATE : 2018.8.31