NEWS
ギャラリー
今月の一点
アクセス
取扱作家
お問い合わせ
BLOG
HOMEに戻る

TOPICS 今月の一点


ミッシェル・ドラクロワ
MICHEL DELACROIX

『 黄昏のエッフェル塔 』
(シルクスクリーン)

  


ドラクロワはエコール・ド・パリの錚々たる芸術家が集う街
モンパルナスがあるパリ14区で生まれ育った生粋のパリジャンです。
古き良き時代のパリを描き続けるその作品は、
パリ文化省のコレクションや多くの美術館で収蔵されるなど、
フランスを代表する作家として活躍する現代の巨匠です。

今月の一点は、パリの四大名所シリーズより、
名所のひとつであるエッフェル塔を描いた作品です。
エッフェル塔が美しく見渡せる橋の上で、
黄昏時に待ち合わせをした恋人たちのロマンティックなワンシーン。

その他、凱旋門、ムーランルージュ、ノートルダムがあります。
4作品とも、絵柄自体はB5サイズほどの小振りな作品ですが、
それぞれの名所を舞台に素敵なドラマが描かれており、
絵の中のドラクロワのパリ≠ノ引き込まれるほど、
とても存在感のある魅力的な作品です。



ミッシェル・ドラクロワのプロフィール

UPDATE : 2018.5.19


過去の「今月の一点」

        

UPDATE : 2018.5.19