NEWS
ギャラリー
今月の一点
アクセス
取扱作家
お問い合わせ
BLOG
HOMEに戻る

TOPICS 今月の一点


孟 繁聰
HANSOU MOU

『 月下美人 』
(墨彩画)

  


今月の一点は、墨彩画家として活躍する孟繁聰の作品より、
代表作の一つとなる月下美人≠ナす。

孟繁聰が独自の墨彩画を描くにあたり、
桃山時代の日本画、平安時代のかな書道、江戸時代の伊藤若冲、
葛飾北斎など、偉大な画家の作品や、歌舞伎芸術の影響も強く受け、
それはとても新鮮かつ強烈な印象であったと言われます。
そして、自然の生み出す創作力にも強い感銘を受け、
月下美人のこの妖艶な美しさにも心打たれたそうです。

美しい自然のこの驚くべき不思議な世界を、孟繁聰ならではの感じ方、
精微な描写、清々し色彩で表現されています。

何作か描かれている月下美人の中でも、
今月の作品は、この青≠フ色使いが特に目を惹く作品です。
優美な曲線の素晴らしい描写も然ることながら、
実際にはないはずの、この美しい鮮やかな葉の色、
それを引き立てる花や背景の色使いに孟繁聰らしさを感じます。

かつての偉大な画家、現代芸術、デザインの影響を受けながら、
独自の美の感性を融合、集約して、孟繁聰は新しい独自の表現を追い求めています。


孟 繁聰のプロフィール

UPDATE : 2018.4.28


過去の「今月の一点」

        

UPDATE : 2018.4.28