NEWS
ギャラリー
今月の一点
アクセス
取扱作家
お問い合わせ
BLOG
HOMEに戻る

TOPICS 今月の一点

『 THE LIGHT FROM THE COLOR OF EMERALD 』
 鈴木英人 EIZIN SUZUKI

   


今月の一点は、風と光のデイ・トリッパー 鈴木英人が
色彩に魅せられ描いた90年代のシリーズ作
COLORS≠ゥらの一作品です。

アメリカ最南端の地「キーウェスト島」で出会った
先生もご満悦のエメラルドイリュージョン!
この島の白い建物に太陽の光が美しいシルエットを描き
その色はオーロラのような幻想的なエメラルド色に映るのだそうです。
この色彩のマジックに強烈に魅せられ
島中のエメラルド色を何日も夢中で追跡して撮った
大収穫の一枚とのこと。
通りで!英人先生のVividな色彩と描写には、
ご自身がVividな感性で追い求めるからこそ巡り会う
フレッシュな感動が詰めこまれています。

暑いけれどもカラッとした爽やかな光を浴びながら、
鮮やかな黄色い花に手を触れ揺らし、
目の前に広がる涼しげなエメラルド色の扉へと、
ゆっくりと一歩を踏み出したくなる作品です。


鈴木英人のプロフィール

UPDATE : 2017.5.1


過去の「今月の一点」

    

UPDATE : 2017.5.1