NEWS
ギャラリー
今月の一点
アクセス
取扱作家
お問い合わせ
BLOG
HOMEに戻る

TOPICS 今月の一点

『 教会 』 
  フランコ・ロニョーニ Franco Rognoni 

 


1913年 ミラノで生まれたフランコ・ロニョーニは、
雑誌のデザインや舞台美術、衣装を手掛けるなど、
幅広い分野で才能を見出し、86歳で亡くなるその時まで
数々の賞を受賞し続けました。
イタリアの文化、芸術に多大なる貢献をした芸術家として、
現在もその功績が讃えられています。

現代のシャガールと呼ぶ者がいたと言われるほど、
その作風は限りなく抽象画に寄り、幻想的な独創性に溢れています。


今月の一点は、この時季に相応しい12月の「教会」です。
ロニョーニが描き残した教会は、輝きを放つとても美しい教会でした。

聖なる夜に人々の祈りは美しい光となり、
緑の木々に囲まれたこの古い教会が、
まるでステンドグラスであるかのように
きれいな虹色に輝きだす...

一色一色がガラスのように淡く透明な色で塗り込められており、
不思議と深みのある温かい一色にみえます。

時折この小さな扉を開けて教会の中に入りたくなるほど、
厳かな中にも、包み込むような温かさで心癒してくれる作品です。

フランコ・ロニョーニのプロフィール

UPDATE : 2015.11.29


過去の「今月の一点」

    

UPDATE : 2015.11.29