NEWS
ギャラリー
今月の一点
アクセス
取扱作家
お問い合わせ
BLOG
HOMEに戻る

TOPICS 今月の一点

『 愛が降りてきた 』 
  マッケンジー・ソープ Macenzie Thorpe

 


マッケンジー・ソープ氏は、ディスレクシア(難読症)の苦労を乗り越え
幼い頃から大好きな絵の世界で光りを見出した希望の作家です。
その困難を乗り越えてきた彼の作品には、
彼だからこそ伝えられる深いメッセージが込められています。

中でも一番強く伝えたいメッセージが愛≠ナす。
愛があれば、どんな困難も必ず乗り越えられる。
克服できない困難はない。
ソープ自身が身をもって学び得た事実です。


今月の一点は、その愛がめいっぱい描かれた作品です。
絵柄は、憂鬱な雨が降ってきたら愛がふってきたと思ってみて!
心がウキウキしてくるでしょ!と、
降り注ぐ雨を愛に例えた絵柄です。
考え方一つで困難を笑顔に変えられるという
ソープ氏のメッセージが込められています。

自分への愛、大切な誰かへの愛、そして誰かから受ける愛。
愛は目には見えないけれど、実はこんな風に
色んな人の沢山の愛があちこちに行き交い
どこにでも降り注いでいるのだから、
誰かが育んだ温かい愛に
きっと誰もが触れながら過ごせているのかもしれません。


マッケンジー・ソープのプロフィール

UPDATE : 2015.9.17


過去の「今月の一点」

    

UPDATE : 2015.9.17