NEWS
ギャラリー
今月の一点
アクセス
取扱作家
お問い合わせ
BLOG
HOMEに戻る

ARTIST 取扱作家

取扱作家一覧に戻る

パブロ・ピカソ Pablo Picasso

パブロ・ピカソ
1881年
スペイン南部のアンダルシア地方の港町マラガに美術教師の息子として生まれる。
1892年
ラ・コーニャ美術学校入学。
1901年
初めて経済的な成功を得る。この頃から「青の時代」に入る。
1921年
新古典主義とキュビスムの両方の様式で傑作を生み出す。
1937年
パリ万国博覧会のスペイン館壁画をピカソに依頼する。
1957年
「ピカソ75歳記念展」がニューヨーク近代美術館で開催される。
1973年
ムージャンのノートルダム・ド・ヴィで没。

19世紀の伝統に疑問を投げかけ、その断固たる気質によって後の世代の芸術家たちの理想像となった。

女に見守られて眠るシノトール
肖像画家
BL 1649

取扱作家一覧に戻る