NEWS
ギャラリー
今月の一点
アクセス
取扱作家
お問い合わせ
BLOG
HOMEに戻る

ARTIST 取扱作家

取扱作家一覧に戻る

イングリット フジ子 ヘミング Ingrid Fujiko X.Georgii-Hemming

ルイ・イカール

東京芸大出身の大月投網子とロシア系スウェーデン人作家/建築家、ジョスタ・ジョルジ・ヘミングを両親としてベルリンに生まれる。

3歳の時に帰国。青山学院、東京芸大を経てNHK毎日コンクール賞、文化放送音楽賞、他受賞。その後ベルリン国立音楽学校を優秀な成績で卒業、以後長年にわたりヨーロッパ在住、演奏者としてのキャリアを積む。

今世紀最大の作曲家・指揮者のひとりと言われるブルーノ・マデルナにウィーンで才能を認められ、彼のソリストとして契約した事は彼女が最も誇りとしているところのひとつである。

1968年、ドイツの代表的新聞は「日本からピアニストがでた」「ショパンとリストを弾くために生まれてきたピアニスト」と報じていたが、大きなリサイタルの直前に風邪がもとで聴力を失う。

1995年に帰国。ドイツ、オーストリア、スウェーデンでの演奏収録番組は好評につきたびたび放送された。NHKより制作・放送されたETV特集「フジ子・ピアニストの軌跡」は大反響を呼び、再、再々放送。デビューCD「軌跡のカンパネラ」はミリオンセラーとなる。


ガラスのコップ
おんがく会
天使の訪れ

取扱作家一覧に戻る